コラム

2019.02.19 営業担当:服部 ストーリー

諦めるのはもったいない!住宅ローン審査が不利だからと諦めかけていたご夫婦の家づくり


諦めるのはもったいない!住宅ローン審査が不利だからと諦めかけていたご夫婦の家づくり

マイホームは欲しいが、住宅ローンが通るか不安…

一番上のお子さんが社会人、その下に学生のお子さん2人の三姉妹を持つご夫婦の家づくりのお話です。これまでは賃貸住宅にお住まいだったご夫婦ですが、マイホームを持つことを検討され、中古住宅を含めあちこちで相談されてきたようです。

ネックになっていたのは、住宅ローンの審査。
35年で組まれることの多い住宅ローンですが、こちらのご夫婦の場合は年齢的に35年ローンが難しいということ、また、ご主人の職業柄、ローンの審査が通るかどうかを気にされ、二の足を踏んでいらっしゃいました。

ドキドキの住宅ローン審査 結果は…?

住宅ローンが通るかどうかで、私からご提案させていただける幅もかなり変わってきます。
ご夫婦の条件で審査に通りやすい銀行を選び、ローンの申し込みをしていただきました。

結果が出るまでは、私もドキドキでしたが、無事に審査を通過。この知らせには、ご夫婦もとても喜ばれていました。

そしてまずは、土地選びからスタート。
現在、住まれている賃貸住宅周辺で通勤と通学に便利なところから、ご予算に合うところを10ヵ所近くご案内したなかで、駅近で周囲の街並みが良く、価格も抑えたところに決定!家づくりがスタートしました。

マイナス要素があるからといって諦めるのは早い

ご予算のなかから間取りや素材をお選びいただき、実際に建築がスタートすると、お仕事のお休みをやりくりして、ご夫婦やご長女が現場に見学に足を運んでくださいました。
週に1度ほどのペースなので、それだけ、新居へのご期待も高まっているということなのでしょう。お引渡しは来月を予定していますが、私も今から楽しみです。

ご自身の年齢やご予算から、一般的なイメージに当てはめて「うちは無理…」と諦めてしまわれる方もいらっしゃると思いますが、マイナス要素があっても注文住宅を建てられるケースはたくさんあります。

最初から諦めるのでは、もったいない!私も全力で協力させていただきますので、ぜひ相談していただきたいですね。


友だち追加
Floow me!
CATEGORY
PICK UP!
LIST
pageTop