コラム

2019.02.19 営業担当:田辺 ストーリー

出産を控えた時期の家づくり。奥様や生まれるお子様を考えた家づくりとは?


出産を控えた時期の家づくり。奥様や生まれるお子様を考えた家づくりとは?

マイホームも建てたいが出産も…このタイミングで建てるメリットは?

春の訪れを感じさせる3月の少し暖かい日のこと、小さな女の子を連れたご夫婦が相談会にいらっしゃいました。

奥様のお腹は大きく膨らんでいます。第二子を妊娠中で現在8ヵ月。安定期に入ったこの時期に、これまで住んでいた賃貸住宅から出て、新居を建てる検討を始められたとのことでした。

ご夫婦は、「マイホームを持つべきか、それとも賃貸のままでも良いか?」というところから悩まれており、マイホーム取得にかかる費用に関することや、出産を控えたこのタイミングで家を建てるメリットなどのご質問を受けました。

特に、奥様は家づくりと上のお子さんの子育て、出産が重なることをとても心配されていました。

出産時期を盛り込んだ家づくりのスケジュールを作成!

出産後は、どうしても子育て中心の生活になりますので、なかなかご夫婦揃って家づくりの相談や土地を見に行くといったことが難しくなります。

出産前のフットワークの軽いうちの方が家づくりに取り組みやすいということと、もう一つ、低金利・増税前のお得なタイミングが重なった絶好の機会だと思ったので、1年後以降との返済比較表を作成してご覧いただきました。
同時に、出産のタイミングを盛り込んで、家づくりのスケジュールを作成し、ご提案させていただきました。

実は、私自身も当社でマイホームを建てているため、僭越ながら「先輩」として、自然素材で作られた住宅のメリットを、体験談も交えながらご紹介させていただきました。

当時、賃貸住宅で冬場の結露やカビに悩まされているということだったので、自然素材ならではの調湿効果についてもご説明しました。小さいお子さんを育てていらっしゃるので、カビが発生しにくい安全な環境にもこだわられていました。

結果として、大手のハウスメーカーや地元の工務店など7社ほどのなかから当社をお選びいただき、家づくりがスタートしました。

いま、こんなにのんびりした気持ちで子育てができるのは…

家づくりを進めてから2ヵ月。5月に生まれた第二子も女の子でした。

新居の引き渡しは11月。その一年後、お祝いのケーキを持ってお邪魔したところ、上のお子さんが素足で家のなかを走り回っている姿が見られました。自然素材を使った当社の家を選んでいただけて良かったなと実感できた瞬間です。

ご夫婦からは「あのタイミングで家作りをしていなかったら、この土地にも住めていなかったし、こんなにのんびりした気持ちで子育てができなかった」とお喜びいただきました。

あのタイミングで提案できたこと、それを受け入れていただけたことはとてもうれしい思い出として心に残っています。


友だち追加
Floow me!
CATEGORY
PICK UP!
LIST
pageTop