コラム

2021.10.28 お役立ち情報

知って得する!春日井市のエリア別土地価格・地価相場情報


知って得する!春日井市のエリア別土地価格・地価相場情報

「便利な町だけど、自然を身近に感じるところで暮らしたい」という要望をお持ちの方なら、春日井市も検討したい街の一つ。
名古屋に隣接しながらも、大きな公園や山林が近くにあって子育てに適した環境が魅力的な街です。

そんな春日井市の土地相場を、不動産取引情報や公示地価などから紹介しましょう。

春日井市の地域情報

春日井市の人口は、約31万人。
名古屋市の北東に隣接し、JR名古屋駅まで電車で20~30分という利便性の高さが人気の都市です。
市内には名古屋第二環状自動車道や東名高速道路など道路網も充実しており、車でスムーズに移動できる点も魅力の一つでしょう。

市内には落合公園や都市緑化植物園などの大きな公園があるほか、市の東部には弥勒山や道樹山といったなだらかな山地が広がり、ハイキングやキャンプが楽しめる施設も充実しています。

春日井市は、子育てに励む方々を応援する事業も盛んです。
とりわけ、子育てママをサポートする事業が多いことも特徴でしょう。
たとえば、市内の保育園をママたちの情報交換や交流の場とする「子育て支援コミュニティカフェ」では、親子で遊んだり保健師や保育士に相談ができたりといった、子育て支援サービスを提供しています。
また、子育て中のママに就業体験を通して復職をサポートする「ママインターン」という事業も、多くの女性から好評を得ているようです。

春日井市の土地平均購入価格

春日井市の土地相場を、実際の不動産取引価格から見ていきましょう。

2020年の土地取引平均価格は、1坪あたり31.2万円、1m2で換算すると9.4万円です。
隣接する名古屋市の場合、坪単価で50~60万円はしますから、春日井市ならリーズナブルな価格で土地を購入できるかもしれません。

ただし、地域によっても価格は異なります。
たとえば、名古屋寄りのJR勝川駅周辺だと坪単価は40~50万円、取引価格2,500万円以上の物件が目立ち、名古屋市とそれほど変わりません。
しかし、1つ隣の春日井駅周辺だと坪単価30万円前後の土地も見られます。
春日井駅の南側に位置する上条町なら、坪単価30万円前後、取引価格2,000万円前後です。

土地代をリーズナブルな価格で抑えたいのであれば、春日井インターの北側に位置する大泉寺町あたりがおすすめ。
潮見坂平和公園近くで、のどかな環境が広がるこの地域であれば坪単価12万円前後、1,500~1,800万円くらいで取引された物件が多く見られます。

このほか、市の西部の牛山町あたりも不動産取引が多い場所。
名鉄小牧線の牛山駅や間内駅が利用できるエリアで、坪単価20万円前後、1,000万円前後の土地も多く人気があります。

参考:国土交通省「不動産取引価格情報(2020年)」をもとに算出
https://www.land.mlit.go.jp/webland/servlet/MainServlet

春日井市の土地評価額の動向

春日井市の土地評価額の動向を、公示地価のデータをもとに見ていきます。

2021年の公示地価ですが、市全域の平均は坪単価36万1,322円、1m2あたりだと10万9,300円でした。実際の取引価格よりもやや高いのは、商業地が含まれるためです。住宅地の地価は、この後で紹介しましょう。

近年の春日井市の地価動向は上昇傾向にあり、2018年から2020年にかけては年1~2%もアップしています。
特に、勝川駅や高蔵寺駅といった駅周辺の上昇率が高く、人口が増えていることも一因になっていると考えられます。

参考:国土交通省公表「2021年公示地価」、愛知県庁による基準地価を使用
https://tochidai.info/aichi/kasugai/

春日井市の地価ランキング

春日井市の住宅地の公示地価を、地点別にランキングしました。

エリア 坪単価 ㎡単価 最寄駅
松新町4丁目 548,760円 166,000円 勝川駅
松新町2丁目 505,785円 153,000円 勝川駅
勝川町5丁目 476,033円 144,000円 勝川駅
八幡町 469,421円 142,000円 勝川駅
春見町 452,892円 137,000円 春日井駅
妙慶町3丁目 439,669円 133,000円 勝川駅
貴船町 436,363円 132,000円 春日井駅
知多町4丁目 433,057円 131,000円 味美駅
若草通5丁目 429,752円 130,000円 勝川駅
勝川町3丁目 426,446円 129,000円 勝川駅

春日井市の公示地価は名古屋市に近い地点ほど高く、勝川駅や春日井駅の周辺が高い傾向があります。
上位にある松新町や勝川町は、勝川駅から徒歩10分以内の地点。
人気のある地域ではありますが流動性が乏しく、不動産売却情報があまり出てこない地域です。

一般的には、名古屋市に近い地域ほど地価や取引価格は高くなる傾向がありますが、北名古屋市の場合、九之坪など市の南部(名古屋寄り)でも価格が抑えられている点は注目すべきポイントでしょう。

参考:国土交通省公表「2021年公示地価」、愛知県庁による基準地価を使用
https://tochidai.info/aichi/kasugai/

まとめ

便利な街中も、のんびりできる自然環境もバランス良く調和しているのが、春日井市の魅力です。
育児に関する支援制度も充実していますから、子育て世代の方は春日井市も検討してみてはいかがでしょうか。


友だち追加
Floow me!
CATEGORY
PICK UP!
LIST
pageTop