コラム

2021.09.30 お役立ち情報

知って得する!北名古屋市のエリア別土地価格・地価相場情報


知って得する!北名古屋市のエリア別土地価格・地価相場情報

「名古屋で注文住宅を建てる土地を探しているけど、高くて手に出せない…」と悩んでいる方なら、郊外の土地を探してみるのも一手です。

今回紹介する北名古屋市は、名鉄名古屋駅まで電車で10分ほどの通勤圏なのに、リーズナブルな土地を探せる街として人気があります。
北名古屋市の土地相場について、不動産取引価格や公示地価などをもとに見ていきましょう。

北名古屋市の地域情報

名古屋市の北西部に隣接する北名古屋市は、約8万6,000人が暮らす街です。
名鉄犬山線が市内を南北に縦断し、名鉄名古屋駅まで約10分という交通の便からベッドタウンとして成長した街でもあります。

道路網も充実しており、名神高速、名古屋第二環状自動車道、名古屋高速などの高速道路が市内を取り囲むように通っており、車での移動も便利でしょう。

市内のほぼ全域が住宅地ですが、所々に田畑も残り、のどかな風景が眺められるのも北名古屋市の特徴。
五条川、新川、合瀬川などの河川が近くにあり、自然を身近に感じられそうです。

北名古屋市には、名古屋芸術大学のキャンパスが2ヵ所あります。
名古屋芸術大学の図書館は、北名古屋市東図書館および西図書館と相互利用に関する協定を結んでおり、市内の図書館でも大学の書籍を借りることが可能です。
芸術に興味のある方であれば、北名古屋市の図書館を重宝するでしょう。

北名古屋市の土地平均購入価格

北名古屋市で土地を購入すると、どれくらいの価格になるのでしょうか。
実際の不動産取引から見ていきましょう。

2020年に北名古屋市で取引された土地の平均価格は、28.4万円/坪(8.6万円/m2)でした。
隣接する名古屋市西区の平均価格が69.2万円/坪(20.9万円/m2)、北区が58.3万円/坪(17.6万円/m2)ですから、北名古屋市であれば半値で購入できるチャンスがあります。

北名古屋市で不動産取引件数の多い地域の一つが、名鉄犬山線の東側に広がる鹿田エリア。
坪単価は平均価格を上回る35万円前後で、取引価格は2,000万円代の物件が多いようです。

市の南部で田畑が広がる九之坪エリアだと、坪単価は30万円前後とやや抑えられますが、広い物件が多く取引価格は2,800万円くらいの物件が散見されます。

リーズナブルな土地を探すなら、市の北西部に位置する六ツ師エリアがおすすめ。
駅からは離れていますが、近くには名古屋高速道路11号(小牧線)や県営名古屋空港に近い地域で、坪単価は15万円前後です。
ただ、こちらも敷地面積が広く、1,500~1,800万円前後の土地が多く見られます。

参考:国土交通省「不動産取引価格情報(2020年)」をもとに算出
https://www.land.mlit.go.jp/webland/servlet/MainServlet

北名古屋市の土地評価額の動向

不動産取引価格を決める要素の一つが、公示地価です。
2021年に公表された北名古屋市の公示地価を見てみると、市全体の平均は坪単価33万7,836円、1m2あたりだと10万2,195円でした。
実際の取引価格よりも若干高く感じますが、おおむね公示地価に近い価格で取引されていることがわかります。

公示地価の近年の動向は、2014年ごろから上昇傾向にあります。
2021年は新型コロナウィルスの影響があったためか下落していますが、再び上昇に転じる可能性もありますから、将来の資産価値をみて検討されている方は北名古屋市も狙い目といえるでしょう。

参考:国土交通省公表「2021年公示地価」、愛知県庁による基準地価を使用
https://tochidai.info/aichi/kitanagoya/

北名古屋市の地価ランキング

北名古屋市の住宅地の公示地価を、さらに詳しく地点ごとにランキングしました。
TOP10は、以下の地点です。

エリア 坪単価 ㎡単価 最寄駅
西之保宮前 469,421円 142,000円 西春駅
鹿田藤の木 442,975円 134,000円 西春駅
鹿田東海 433,057円 131,000円 西春駅
弥勒寺東1丁目 419,834円 127,000円 西春駅
九之坪小松 416,528円 126,000円 西春駅
九之坪葭田 413,223円 125,000円 西春駅
弥勒寺東3丁目 396,694円 120,000円 徳重・名古屋芸大駅
沖村西ノ郷 360,330円 109,000円 西春駅
九之坪石ノ戸 357,024円 108,000円 上小田井駅
鹿田院田屋敷 353,719円 107,000円 西春駅

TOP10のほとんどが、西春駅から徒歩15分圏の地点です。
1位の西之保宮前、2位の鹿田藤の木は西春駅から徒歩10分圏ですから、公示地価の平均より高値になっています。

一般的には、名古屋市に近い地域ほど地価や取引価格は高くなる傾向がありますが、北名古屋市の場合、九之坪など市の南部(名古屋寄り)でも価格が抑えられている点は注目すべきポイントでしょう。

参考:国土交通省公表「2021年公示地価」、愛知県庁による基準地価を使用
https://tochidai.info/aichi/kitanagoya/

まとめ

名鉄名古屋駅周辺に通われる方なら、名古屋市内に家を構えるよりも北名古屋市の方がお得に購入できるかもしれません。
郊外の街で、ちょっとのんびりした暮らしを実現したい方は、北名古屋市もぜひご検討ください。


友だち追加
Floow me!
CATEGORY
PICK UP!
LIST
pageTop