コラム

2021.08.03 お役立ち情報

知って得する!江南市のエリア別土地価格・地価相場情報


知って得する!江南市のエリア別土地価格・地価相場情報

豊かな自然と適度な利便性を求め、郊外の街で土地を探している方は少ないないでしょう。名古屋の周辺でいえば、江南市もその一つに挙げられます。

江南市で土地を購入すると、どれくらいの価格になるのでしょうか。不動産取引相場や公示地価などのデータをもとに、江南市の土地相場を探ります。

江南市の地域情報

江南市は、木曽川を挟んで岐阜県との県境に位置する人口10万弱の都市です。木曽川の南に位置することからその名が付いた江南市は、自然の恩恵を受けられる環境が数多く残っています。

たとえば、国営木曽三川公園内にある「フラワーパーク江南」。四季折々の花を楽しめるほか、芝生広場や遊具がある遊び場、サイクリングロードなどが整備され、市民の憩いの場として親しまれています。また、港南緑地公園の近くには高さ57mの展望タワーがある複合施設「すいとぴあ江南」も人気スポットです。

明治時代には養蚕がさかんだった江南市。現在でも繊維や織物の産地として知られ、高級カーテンや下着など絹織物の工場があります。また、食品工場、化成品工場なども多く、それらに関連する物流センターも市内各地に点在します。

戦後は名古屋のベットタウンとして栄え、名古屋駅まで電車で20分ちょっとという利便性も街が発展した理由の一つです。

江南市の土地平均購入価格

江南市の土地相場を、実際の不動産取引データをもとに見ていきましょう。

江南市で2020年に取引された土地の平均価格は、16.5万円/坪(5.0万円/m2)です。標準的な50~60坪くらいの土地だと、約800~1,000万円くらいが相場といえます。これは名古屋市全域の平均価格の3割程度で、江南市なら少し広めの土地の購入も検討できそうです。

2021年7月現在で売買されている物件でも、坪単価は15~20万円、取引価格が600~800万円くらいの土地が多く見られます。木曽川の近くだと、500万円前後という格安物件もあり、土地代を抑えたい方には適しているでしょう。

名鉄犬山線の江南駅や布袋駅といった駅近で探すと、坪単価は20~25万円、取引価格は1,000~1,200万円前後の土地が多いようです。利便性の良い立地ですから価格は高くなりますが、それでも名古屋市内で探すよりかなり安く購入できる魅力があります。

ただし、駅近で魅力的な物件は、江南市では希少な存在です。ほとんどの物件は郊外にあり、坪単価は安いものの土地が広いため取引価格が1,000万円前後という物件が、江南市では多く見られるようです。

参考:国土交通省「不動産取引価格情報(2020年)」をもとに算出
https://www.land.mlit.go.jp/webland/servlet/MainServlet

江南市の土地評価額の動向

不動産取引価格は、国土交通省が公表する「公示地価」も参考にされます。そこで、江南市の地価についても調べていきましょう。

2021年に公表された江南市の公示地価は、市全域の平均で坪単価29万1,173円(8万8,080円/m2)となっています。実際の取引相場は16.5万円ですから、大きな差がありますが、物件によっては公示地価とほぼ同じ価格で取引されている土地もあるようです。

江南市の地価動向は、2013年ごろから上昇傾向が続いています。ただ、伸び率は鈍化しており、2021年には‐0.86%と下落に転じました。これも地域によって差があり、たとえば布袋駅周辺だと横ばいの地点が見られます。将来の資産価値にも影響することですから、こうした点も土地選びの参考にすると良いでしょう。

参考:国土交通省公表「2021年公示地価」、愛知県庁による基準地価を使用
https://tochidai.info/aichi/konan/

江南市の地価ランキング

江南市の地価について、さらに詳しくみていきます。江南市の地価TOP10は、以下の通りです。

エリア 坪単価 ㎡単価 最寄駅
布袋下山町 33万578円 10万円 布袋駅
尾崎町桐野 32万3,966円 9万8,000円 江南駅
赤童子町桜道 31万5,702円 9万5,500円 江南駅
大間町新町 27万3,719円 8万2,800円 江南駅
野白町西千丸 26万4,462円 8万円 江南駅
布袋町北 26万3,801円 7万9,800円 布袋駅
高屋町清水 24万1,652円 7万3,100円 江南駅
飛高町本町 24万991円 7万2,900円 江南駅
飛高町泉 23万9,338円 7万2,400円 江南駅
前飛保町寺町 21万7,190円 6万5,700円 江南駅

※国土交通省公表「2021年公示地価」、愛知県庁による基準地価を使用
https://tochidai.info/aichi/konan/

地価がもっとも高い地点となったのは、市の南部に位置する布袋下山町。名鉄犬山線「布袋駅」から徒歩10分圏にある土地です。駅近で国道155号線にも近く、地価が横ばいになっている地点の一つでもあります。名古屋により近い土地ほど下がりにくい、ともいえるでしょう。

江南駅が最寄駅の地点は、駅から徒歩20分圏内の土地が多くランクインしています。これらの地点の近くで取引されている土地は、おおむね公示地価と同じくらい(坪単価25~30万円)の物件が多いようです。

まとめ

江南市は、適度に街が広がって不自由なく生活できる環境と、自然豊かで子育てのしやすい環境が調和した街です。土地相場も名古屋と比べればかなり安いですし、育児世代にとっては住みやすい街といえるかもしれません。

大きな道路や繁華街もそれほどないので、「夜は静かで閑静な住宅地」「治安も良い」といった住民の声も聞かれます。名古屋郊外で土地を探している方は、江南市も検討されてはいかがでしょうか。


友だち追加
Floow me!
CATEGORY
PICK UP!
LIST
pageTop