コラム

2021.06.30 お役立ち情報

知って得する!蟹江町のエリア別土地価格・地価相場情報


知って得する!蟹江町のエリア別土地価格・地価相場情報

「名古屋で注文住宅を建てる土地を探しているけど、ちょっと価格が高くて手に出せない…」とお考えの方なら、通勤・通学に便利な周辺エリアにも目を向けると、良い土地を探せるかもしれません。

今回は、名古屋市に隣接する蟹江町の土地価格や地価についてエリア別に紹介します。蟹江町で土地を探している方は、ぜひ参考にしてください。

蟹江町の地域情報

蟹江町は、名古屋の都心から西へ約15kmのところに位置する、人口約3万6,000人の町です。古くから名古屋市とのつながりが強く、名古屋のベッドタウンとして発展しました。交通アクセスも発展しており、鉄道は近鉄名古屋線とJR関西本線が、道路も市の北部には東名阪自動車道の蟹江IC、南部には国道1号が通っており、通勤・通学に便利な町です。

蟹江町の面積はわずか11km2ほどしかなく、しかも町内には蟹江川や日光川など5本の河川が南北に流れています。このため、住宅地が町全体に広がっていることが特徴の一つ。これらの河川敷には、佐屋川創郷公園や日光川ウォーターパークなど、緑豊かな自然が身近に感じられるスポットもあり、自然と街との調和が取れていることも特徴。子育てにもピッタリな環境といえそうです。

また、日光川の近くには日本の名湯百選に選ばれた尾張温泉があり、町民の癒しスポットとして人気があります。

蟹江町の土地平均購入価格

蟹江町で実際に取引された不動産情報をもとに、取引相場について見ていきましょう。

2020年に取引された蟹江町の土地の価格相場は、19.7万円/坪(5.9万円/m2)でした。50~60坪くらいの標準的な土地だと、約1,000~1,200万円くらいが相場といえるでしょう。

ちなみに、名古屋市全域の価格相場が58.5 万円/坪(17.7万円/m2)、蟹江町に隣接する中川区は42.1万円/坪(12.7万円/m2)ですから、土地の相場は半分以下と考えて良さそうです。

なお、土地の価格はエリアによっても異なります。不動産取引件数も多く、人気があるのは近鉄蟹江駅の周辺です。近鉄蟹江駅は急行も停車するため本数も多く、名古屋への通勤・通学に便利な駅であることから人気があります。

町役場のある学戸エリアでは坪単価35万円、取引価格は2,000万円前後の土地も見られ、蟹江町で不動産価格がもっとも高い地域といえます。このほか、本町や八幡といった地域も坪単価25~30万円くらいの土地が多いようです。

JR関西線「蟹江駅」の周辺も、坪単価25~30万円くらいの土地が多いですが、駅の北側に位置する須成エリアは、意外とリーズナブルな価格で取引されているようです。なかには徒歩20分圏の立地でも、坪単価10万円前後、価格は500~1,000万円くらいの土地もみられます。須成は蟹江ICにも近く新興住宅地が広がる一方で、昔ながらの田畑も残る地域です。利便性が良いことも人気が集まっています。

※国土交通省「不動産取引価格情報(2020年)」をもとに算出
https://www.land.mlit.go.jp/webland/servlet/MainServlet

蟹江町の土地評価額の動向

不動産取引価格を決める要素の一つに、国土交通省が毎年公表する「公示地価」があります。2021年に公表された蟹江町の公示地価について、町全域の平均は坪単価29万174円(8万7,777円/m2)です。近年の地価動向を見ると、蟹江町は2015年ごろから上昇傾向にありましたが、2019年には下落に転じ、3年連続で下がっています。

蟹江町では、JR蟹江駅や近鉄蟹江駅など駅に近い物件取引が増えており、これらの地域の下落幅は小さいものの、駅から離れた地域では前年比で2%以上も下がっているところがみられます。将来的な資産価値を考えると、駅近の物件を選ぶことも理想といえるでしょう。

※国土交通省公表「2021年公示地価」、愛知県庁による基準地価を使用
https://tochidai.info/aichi/kanie/

蟹江町の地価ランキング

蟹江町の住宅地の地価をランキングで紹介します。蟹江町の地価TOP10は、以下の通りです。

エリア 坪単価 ㎡単価 最寄駅
学戸6丁目 310,743円 94,000円 近鉄蟹江駅
今西2丁目 305,785円 92,500円 蟹江駅
八幡2丁目 290,247円 87,800円 近鉄蟹江駅
宝1丁目 279,338円 84,500円 近鉄蟹江駅
本町7丁目 278,347円 84,200円 近鉄蟹江駅
大字須成字打越 274,380円 83,000円 蟹江駅
緑2丁目 257,190円 77,800円 近鉄蟹江駅
富吉1丁目 249,586円 75,500円 富吉駅
西之森9丁目 242,975円 73,500円 永和駅
須成西6丁目 168,595円 51,000円 蟹江駅

※国土交通省公表「2021年公示地価」、愛知県庁による基準地価を使用
https://tochidai.info/aichi/kanie/

上位を占めるのは近鉄蟹江駅から徒歩20分圏にある土地で、坪単価は30万円前後です。実際の不動産取引価格を見ても、学戸、本町、八幡といった町の中心部では坪単価30万円前後で取引されており、公示地価とほぼ同じとみても良いかもしれません。JR蟹江駅の周辺も、今西や大字須成字打越などでは坪単価25万を超えます。

名古屋から離れるほど地価は安くなる傾向がありますが、須成のように駅からそれほど離れておらず、しかも東名阪自動車道のインターがあるところで、坪単価がリーズナブルな地域もあるので、この辺りも狙い目かもしれません。

まとめ

名古屋まで急行電車で10分という距離に位置しながら、名古屋市の半値ほどで土地を購入できるのが、蟹江町の魅力のひとつです。また、比較的に自然も多いので、ゆとりをもって子育てができそうな環境があることも、魅力といえるでしょう。

「名古屋から離れたくないけど、良い土地を探したい」という方は、蟹江町で探してみてはいかがでしょうか。


友だち追加
Floow me!
CATEGORY
PICK UP!
LIST
pageTop